魁春旗争奪柔道、24チームが三春で開幕

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
合同練習で汗を流す選手たち=三春町民体育館

 全国の高校柔道の強豪が集う魁春旗争奪全国高校選抜柔道錬成三春大会は10日、三春町の町民体育館で開幕した。初日には合同練習や実技、トレーニング講習が行われ、選手たちが汗を流した。11日に競技、最終日の12日には出場選手らの錬成会が開かれる。

 大会は今年で12回目。桐蔭学園(神奈川)崇徳(広島)修徳(東京)など24チームが参加している。本県からは田村、県選抜、県南選抜の3チームが出場している。入場無料で選手たちの試合を観戦できる。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

聖光学院、初戦「惜敗」 夏の甲子園、報徳学園に2-3敗れる