福島ユナイテッド「上位狙い戦い抜く」 福島・稲荷神社で必勝祈願

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
チームの必勝と無事を祈る選手たち

 サッカーJ3の福島ユナイテッドFCは10日、福島市の福島稲荷神社で必勝祈願を行い、今季の飛躍を誓った。

 チームを運営するAC福島ユナイテッドの鈴木勇人社長と田坂和昭監督、選手、サポーターら約70人が参加。玉串をささげて今年の無事を祈り、上位を目指して戦い抜く決意を新たにした。田坂監督は「上位を狙って一戦一戦ひたむきに最後まで戦い、サポーターと勝利を分かち合いたい」、主将のMF石堂和人は「今年は結果にこだわってプレーする」と意気込んだ。

 福島ユナイテッドの開幕戦は3月11日。福島市のとうほう・みんなのスタジアムで、ザスパクサツ群馬と対戦する。午後0時30分開始予定。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

「秋季東北高校野球」開幕 開会式、聖光学院が優勝旗携え入場