広島・崇徳が優勝、田村は3位 全国高校選抜柔道錬成三春大会

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
優勝し表彰を受ける崇徳の選手ら

 全国から高校柔道男子の強豪が集う魁春旗争奪全国高校選抜柔道錬成三春大会は11日、三春町民体育館で予選リーグと決勝トーナメントを行い、崇徳(広島)が優勝した。県勢は田村が3位に入った。

 12回目の開催で、全国から24チームが出場。予選に続き、上位12チームの決勝トーナメントを行った。田村は準決勝で優勝した崇徳に敗れた。田村を除く県選抜、県南選抜の2チームは予選敗退した。閉会式では、同町の鈴木義孝町長が優勝チームに魁春旗、上位チームに表彰状などを贈った。

 最終日の12日には、出場選手らによる錬成会が開かれる。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

「秋季東北高校野球」開幕 開会式、聖光学院が優勝旗携え入場