競技力向上で選手を支援へ 福島県ゴルフ連盟が事業計画決める

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 県ゴルフ連盟(安部哲夫会長)は16日、郡山市の郡山ビューホテルアネックスで総会を開き、県シニア&レディースゴルフサーキット競技の開催など新年度事業計画を決めた。

 約20人が出席。安部会長が「選手の競技力向上を支援していく」とあいさつ。議事では、同連盟加盟クラブ活性化対策事業として、中通り、県南、浜通りの各ブロックで「ふくしま感謝ゴルフフェア」の開催などを盛り込んだ事業計画を決めた。席上、労働災害3年以上連続無事故クラブと永年勤続者表彰が行われた。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

「秋季東北高校野球」開幕 開会式、聖光学院が優勝旗携え入場