東北フリーブレイズ逆転負け アイスホッケー・ジャパンカップ

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 アジアリーグアイスホッケーの国内4チームによるカップ戦「ジャパンカップ2018」は24日、北海道苫小牧市の白鳥王子アイスアリーナなどで2試合が行われた。東北フリーブレイズ(福島県郡山市、青森県八戸市)はアウェーの同会場で王子イーグルスと対戦、延長戦の末、1―2で敗れた。

 フリーブレイズは第2ピリオド、DFスティーブンソンのゴールで先制した。しかし、最終第3ピリオド終盤で同点とされ、試合は延長戦に。開始早々に逆転を許すとそのまま逃げ切られ、接戦をものにできなかった。

 フリーブレイズはカップ戦最終戦となる次戦の25日、アウェーの同会場でイーグルスと対戦する。午後3時開始予定。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

「秋季東北高校野球」開幕 開会式、聖光学院が優勝旗携え入場