兵庫・木村が「民友杯」制す いわき平競輪、福島・泉は3着

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
草野支社長から賞状を受ける木村(右)=いわき平競輪場

 第10回後節いわき平競輪の「福島民友杯(F2)」決勝は25日、いわき市のいわき平競輪場で行われ、木村直隆(兵庫)が優勝した。決勝まで駒を進めた地元の泉文人(福島)は3着だった。

 最終周を2番手に付けた木村は、最後の直線で先頭の泉をかわし、1着でゴールした。

 表彰式では、福島民友新聞社の草野幸雄いわき支社長が木村に表彰状と記念品を贈り、活躍をたたえた。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

「秋季東北高校野球」開幕 開会式、聖光学院が優勝旗携え入場