東北フリーブレイズ敗れ4位 アイスホッケー・ジャパンカップ

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
【王子イーグルス―フリーブレイズ】ゴールを狙うフリーブレイズのFW山下(右から2人目)=白鳥王子アイスアリーナ

 アジアリーグアイスホッケーの国内4チームによるカップ戦「ジャパンカップ2018」は25日、北海道苫小牧市の白鳥王子アイスアリーナなどで2試合が行われた。東北フリーブレイズ(郡山市、青森県八戸市)はアウェーの同会場で王子イーグルスと対戦、0―2で敗れ、カップ戦を4位で終了した。6勝12敗で4チーム中最下位だった。

 フリーブレイズは第1ピリオドに相手の猛攻に遭い、先制点を奪われた。第3ピリオドにも追加点を奪われ、主導権を奪うことができなかった。

 フリーブレイズの次戦は3月10日。アジアリーグプレーオフセミファイナルでアニャンハルラと対戦する。会場は韓国のアニャンアイスアリーナ。午後3時開始予定。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

箱根駅伝へ4監督が『トークバトル』 目標順位やキーマン選手