南会津高・中丸17位、雪辱誓う にいがたスキー国体・大回転少年男子

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
力強くターンする中丸雄哉

 第73回国民体育大会冬季大会「にいがた妙高はね馬国体」スキー競技会最終日は28日、新潟県妙高市の赤倉観光リゾートクロスカントリーコースなどで各種目が行われ、アルペン大回転少年男子の中丸雄哉(南会津高2年)は44秒13で17位だった。

 中丸雄哉は、結果に悔しさをにじませた。スタート地点にあるバーに、足が接触するトラブルがあり、リズムが狂った。出走順は1番目。

 「緊張していたわけではないが、1番目のスタートに慣れていなかった」と中丸。

 17日から長野県で開かれる全国高校選抜スキー大会で、大回転など複数種目に出場する中丸は「メンタルの弱さを痛感した。もっと強くして、自分の滑りができるようにしたい」と雪辱を誓った。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

箱根駅伝へ4監督が『トークバトル』 目標順位やキーマン選手