福島ファイヤーボンズ、アウェーで秋田に大敗...連勝は7で止まる

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
【秋田―福島】第1Q、シュートを放つ福島の川満=CNAアリーナ★あきた

 (3日・CNAアリーナ★あきた=9試合) 2部(B2)東地区2位の福島ファイヤーボンズはアウェーで、東地区首位の秋田ノーザンハピネッツに69―100で敗れ、連勝は7で止まった。通算成績は24勝15敗で、順位は変わらず東地区2位。

 福島は第1クオーター(Q)、秋田に5本の3点シュートを決められるなど22―32の10点差で試合の主導権を握られた。第2、第3Qは村上、友利の3点シュートなどで食らい付いたが徐々に点差を広げられ、最終第4Qも12連勝で首位を走る秋田の攻勢を防げず失点を重ね、大量31点差で敗れた。

 福島は次戦の4日、同会場で秋田と対戦する。午後2時開始予定。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

聖光学院、初戦「惜敗」 夏の甲子園、報徳学園に2-3敗れる