福島ファイヤーボンズ追い上げ及ばず 敵地で連敗

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
【秋田―福島】第1Q、レイアップシュートする福島の徳川(左)=CNAアリーナ★あきた

(4日・CNAアリーナ★あきたほか=8試合) 

 Bリーグ2部(B2)東地区2位の福島ファイヤーボンズはアウェーで、東地区首位の秋田ノーザンハピネッツに74―91で敗れ、2連敗となった。通算成績は24勝16敗で、順位は変わらず東地区2位。

 福島は第1クオーター(Q)、秋田の攻撃を防げず8点のリードを許すと、第2Qでも27失点を喫し、33―54で折り返した。

 第3Qでは、徳川や菅野を中心に得点を重ね、12点差まで追い上げた。しかし最終第4Q、秋田の堅守に反撃を阻まれ、点差を縮めることができなかった。

 福島は次戦の10日、ホームの福島市国体記念体育館で東地区4位の仙台89ERSと対戦する。午後6時開始予定。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

聖光学院、初戦「惜敗」 夏の甲子園、報徳学園に2-3敗れる