福島ホープス、4月7日開幕戦 敵地で富山戦

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 プロ野球独立リーグ・ルートインBCリーグ2018年度シーズン公式戦の日程が8日、発表された。日程は前期が4月7日~6月20日、後期が6月23日~9月9日。

 プレーオフの日程も発表され、前期、後期の地区優勝チームによる地区チャンピオンシップは9月15日から。東、西両地区の頂点を決めるBCLチャンピオンシップは同22日から行われる。  

 東地区に所属する福島ホープスは70試合(ホーム36試合、ビジター34試合)を戦う。

 初戦は4月7日、富山県の高岡西部総合公園野球場で富山と対戦する。

 ホーム開幕戦は同14日、ヨーク開成山スタジアム(郡山)で新潟と対戦する。巨人3軍との交流戦は3試合が組まれ、4月20~22日に南部スタジアム(いわき)で行われる。

ホープスのホーム球場次の通り。
 あづま球場(福島)ヨーク開成山スタジアム(郡山)いわきグリーンスタジアム、南部スタジアム(いわき)白河グリーンスタジアム(白河)あいづ球場(会津若松)ほばら大泉野球場(伊達)しらさわグリーンパーク(本宮)いわせグリーン球場、牡丹台野球場(須賀川)さゆり公園野球場(西会津)SOSO.Rならはスタジア(楢葉)鶴沼球場(会津坂下)みちのく鹿島球場(南相馬)びわのかげ総合運動公園野球場(南会津)

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

聖光学院、初戦「惜敗」 夏の甲子園、報徳学園に2-3敗れる