鈴木選手が10日出場 平昌パラ、アルペン滑降・男子座位

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 平昌冬季パラリンピックは10日、アルペンスキー滑降が行われ、男子座位の鈴木猛史(KYB、猪苗代高卒、福島市在住)が出場する。

 2006年のトリノ大会から4大会連続出場の鈴木はアルペン競技の全5種目に出場する。前回のソチ大会では回転座位で金メダル、滑降で銅メダルを獲得した。鈴木は06年に第17回みんゆう県民大賞を受賞している。

 鈴木が出場予定の10日以降のアルペン競技の日程次の通り。

 11日=スーパー大回転▽13日=スーパー複合▽14日=回転▽17日=大回転

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

「秋季東北高校野球」開幕 開会式、聖光学院が優勝旗携え入場