滑降座位で鈴木猛史は9位 平昌パラ・アルペンスキー男子

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 平昌冬季パラリンピック第2日の10日、アルペンスキーは滑降を実施し、女子座位で村岡桃佳(早大)が2位に入り、今大会の日本勢メダル第1号となる銀メダルを獲得した。

 男子座位でも森井大輝(トヨタ自動車)が2位に入った。前回大会銅メダルの鈴木猛史(KYB、猪苗代高卒)は9位だった。

 鈴木、11日にS大回転

 鈴木は第3日の11日、アルペンスキーの男子スーパー大回転(座位)に出場する予定。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

終盤まさか...聖光学院初戦敗退 花巻東に10-12、連覇ならず