フリーブレイズ敗れ1勝1敗 アイスホッケー・アジアリーグ

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
【アニャンハルラ―フリーブレイズ】ゴールを守るフリーブレイズの選手たち=アニャンアイスアリーナ

 アイスホッケーのアジアリーグは11日、各地でプレーオフ準決勝(3戦先勝方式)第2戦の2試合が行われた。

 レギュラーリーグ3位の東北フリーブレイズ(郡山市、青森県八戸市)は、アウェーのアニャンアイスアリーナ(韓国)で同2位のアニャンハルラ(同)と対戦、2―3で逆転負けを喫した。対戦成績は1勝1敗。

 フリーブレイズは第1ピリオド、FW田中豪のゴールで先制。第2ピリオドでFW田中遼が追加点を挙げた。

 しかし、直後に1点を返され、最終第3ピリオドでも2失点した。

 フリーブレイズは次戦の13日、同会場でアニャンハルラとの第3戦に臨む。午後7時開始予定。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

ハーフ男子39歳以下は中島が初出場V 野馬追の里健康マラソン