鈴木選手を応援しよう 14、17日に猪苗代・体験交流館でPV

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 猪苗代町は14、17の両日、猪苗代高出身で平昌冬季パラリンピックのアルペンスキー競技に出場している鈴木猛史選手(KYB、福島市在住)の試合の放送に合わせ、町体験交流館学びいなでパブリックビューイング(PV)を開く。

 応援するのは14日午後1時5分からの大回転座位と17日午後0時15分からの回転座位。鈴木選手はソチ大会の回転座位で金メダルを獲得している。

 研修室のスクリーンに試合を映し、有志で応援する。参加は無料。スティックバルーンや必勝鉢巻きなどの応援グッズを配布する。問い合わせは学びいなへ。

 メダルへ期待高まる

 鈴木猛史選手は13日の男子スーパー複合座位で4位と、メダルまであと一歩に迫った。17日に行われる得意の回転に向けて、メダル獲得を期待する故郷の声が高まっている。

 鈴木選手の母校・猪苗代高の後援会長で、猪苗代町体育協会長の堀悟さん(72)は「調子が上向いているのがわかる。自信を持っていけば、回転ではメダルを十分狙えると思う」と語った。叔父として長年支えてきた新明哲也さん(57)は「思い切って挑めばきっと結果につながる」と期待を込めた。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

終盤まさか...聖光学院初戦敗退 花巻東に10-12、連覇ならず