トレセンABが1位トーナメントへ 郡山サッカーフェス開幕

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
【高校生前期の部・郡山北工―宮城工】競り合う郡山北工の選手(左)=郡山北工高グラウンド

 第42回郡山サッカーフェスティバルの中学生の部と高校生前期の部は17日、郡山市の西部サッカー場などで開幕した。中学生の部は4ブロックに分かれた予選リーグを行い、県勢は県中トレセンAと同Bが1位トーナメント進出を決めた。郡山サッカー協会、福島民友新聞社、読売新聞東京本社、福島中央テレビの主催、同市、同市教委の共催、実行委の主管。

 県内外から中学生の部に12チーム、高校生前期の部に37チームが出場。中学生の部は18日に決勝トーナメントを行い、順位を決定する。高校生前期の部も18日まで開催するが、任意対戦のため順位は決定しない。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

聖光学院、初戦「惜敗」 夏の甲子園、報徳学園に2-3敗れる