福島ユナイテッド、連勝逃す アウェーで鳥取に逆転負け

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
【鳥取―福島】前半26分、先制ゴールを決めるMF鴨志田=鳥取市・とりぎんバードスタジアム

 (17日・とりぎんバードスタジアムほか=7試合) 福島ユナイテッドFCは先制したものの、ガイナーレ鳥取に1―2で逆転負けした。通算成績は1勝1敗。

 前節と同じ先発メンバーで臨んだ福島は、立ち上がりから細かいパス回しでボールをキープし、攻勢を掛けた。前半26分、MF鴨志田が放ったシュートは、相手DFに当たり軌道が変化。相手GKは一歩も動けず、ゴールが決まった。後半は、ロングパスを使い積極的に前線にボールを運ぶ鳥取が主導権を握った。後半17分、PKから同点に追い付かれると、同22分にはDFラインの裏へのスルーパスから中央突破され、逆転ゴールを奪われた。

 次戦は21日、ホームのとうほう・みんなのスタジアムで鹿児島ユナイテッドFCと対戦する。午後1時開始予定。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

いわきサンシャインマラソンまで『100日』 カウントダウン開始