福島ファイヤーボンズ3連勝 攻撃の手を緩めず、金沢に快勝

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
【金沢―福島】第1Q、ドリブルでゴールに迫る福島のジョーンズ=七尾総合市民体育館

 (24日・七尾総合市民体育館ほか=8試合) 2部(B2)東地区2位の福島ファイヤーボンズはアウェーで、中地区4位の金沢武士団と対戦、83―65で3連勝を飾った。通算成績は28勝17敗で、順位は変わらず東地区2位。

 福島は第1クオーター(Q)、友利、ジョーンズの2点シュートなどで猛攻を仕掛けたが、金沢も反撃し18―17の1点差の接戦を展開。第2Qには、アラビの2点シュートなどで一挙24点を奪い主導権を握った。第3、4Qも攻撃の手を緩めず、金沢を突き放した。

 福島は次戦の25日、同会場で金沢と対戦する。午後2時開始予定。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

箱根駅伝へ4監督が『トークバトル』 目標順位やキーマン選手