福島ユナイテッド2勝目 ニウド弾、1-0で秋田下す

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
【秋田-福島】後半37分、決勝ゴールを決めるMFニウド=秋田市八幡運動公園陸上競技場

 (25日・秋田市八幡運動公園陸上競技場ほか=8試合) サッカーJ3の福島ユナイテッドFCはアウェーでブラウブリッツ秋田に1―0で勝利し、開幕戦以来の勝ち点3を挙げた。通算成績は2勝1分け1敗で、順位を7位から4位に上げた。

 福島は開始直後からプレッシャーを掛けてボールを奪いにくる秋田に攻め込まれたが、落ち着いて対応。ボールをつなぎ、次第に流れを引き寄せた。

 前半36分、FW樋口がペナルティーエリア内でGKをかわしてシュートを放つが、惜しくもクリアされた。同点で迎えた後半37分、MF橋本のCKにファーサイドから走り込んだMFニウドが右足で合わせ決勝点を奪った。

 次戦は4月1日、ホームのとうほう・みんなのスタジアムで首位のFC琉球と対戦する。午後1時試合開始予定。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

ハーフ男子39歳以下は中島が初出場V 野馬追の里健康マラソン