福島ユナイテッド、粘り強さで連勝 琉球を破る

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
【福島―琉球】前半8分、先制ゴールを決める福島のMF田村(右)=とうほう・みんなのスタジアム

 (1日、とうほう・みんなのスタジアムほか=8試合) 

 サッカーJ3の福島ユナイテッドFCは、首位のFC琉球に2―1で勝利し、2連勝を飾った。

 通算成績は3勝1分け1敗で、順位は得失点差で4位から5位に落とした。次戦は7日、横浜市のニッパツ三ツ沢球技場で10位のYSCC横浜と対戦する。午後1時開始予定。

 先制点で主導権を握った福島が琉球の猛攻をしのぎ、勝ち点3を得た。

 福島は前半8分、MF田村のゴールで先制に成功。その後、点を取りに来る琉球に押し込まれるが、球際で激しく当たり、決定機を作らせなかった。

 後半は福島を上回るシュートを放つなど更に琉球ペースになったが、追加点を奪い優位に立った福島が守備を固めてゴールを死守。終了間際に失点したが粘り強く守った。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

ハーフ男子39歳以下は中島が初出場V 野馬追の里健康マラソン