福島ファイヤーボンズ2連勝 岩手との接戦制す

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
【岩手―福島】第3Q、シュートする福島の武藤=盛岡タカヤアリーナ

 (15日・盛岡タカヤアリーナほか=9試合)

 Bリーグ2部(B2)東地区2位の福島ファイヤーボンズはアウェーで同地区6位の岩手ビッグブルズと対戦、86―81で2連勝した。通算成績は32勝21敗で順位は変わらず2位。

 福島は第1クオーター(Q)で攻守が連動し、3点のリードを奪った。第2Qもリードを広げたが、第3Qに岩手の猛攻に遭い逆転を許した。

 それでも最終第4Qには武藤やアラビらの得点などで攻め抜き、接戦を制した。

 福島は次戦の21日、福島市国体記念体育館でアースフレンズ東京Zと対戦する。午後6時開始予定。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

ハーフ男子39歳以下は中島が初出場V 野馬追の里健康マラソン