福島ユナイテッド、300万円の黒字 2017年度決算

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 サッカーJ3の福島ユナイテッドFCを運営するAC福島ユナイテッド(鈴木勇人社長)は20日、福島市で株主総会を開き、2017年度決算は300万円の黒字になったと報告した。

 広告料や入場料などの営業収益は3億5900万円。クラブパートナーが100社に増加し、広告料収入は前年度比700万円増の2億3700万円。一方、トップチーム運営経費は1200万円増の5500万円だった。議事ではトップチームに新たにGKコーチを獲得したことが報告された。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

「夏の高校野球福島大会」開幕 100回目の甲子園へ戦い始まる