渡辺一成選手の優勝祝う 第60回オールスター競輪・報告会

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
ファンを前に優勝報告する渡辺選手(左から2人目)

 昨年8月15日にいわき市平競輪場で開催された競輪のG1レース「第60回オールスター競輪」を制した渡辺一成(小高工高卒)の優勝報告会が21日、同競輪場で開かれた。同レース以来初めて同競輪場を訪れたという渡辺選手は「地元開催は特別。これまで優勝したG1レースの中で一番うれしかった」と喜びを語った。

 渡辺選手は2着だった同じ地元選手の新田祐大(白河高卒)とゴール前で接戦を繰り広げた場面について「勝負どころで冷静に勝負に徹することができた」と振り返った。また東京五輪出場を目指していることにも触れ、「メダルを取れるよう頑張っていきたい」と意気込んだ。

 報告会では、同競輪場のイメージガールかをりさんが渡辺選手に花束を贈呈。また訪れたファンに記念タオル約100枚をプレゼントした。オールスター競輪は今年も同競輪場で8月15日から19日まで5日間の日程で開かれる。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

「夏の高校野球福島大会」開幕 100回目の甲子園へ戦い始まる