エキスパートは霜山が優勝 福島市荒川マウンテンバイク大会

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
勢いよくスタートする選手たち

 第2回福島市荒川マウンテンバイクファミリー大会は22日、福島市の荒川沿いの特設コースで開かれた。幅広い世代が参加し、自然の中で自転車レースを繰り広げた。最も距離の長いエキスパートクラスでは、霜山誠一さん(伊達市)が優勝した。

 大会実行委員会の主催、福島民友新聞社の共催。昨年に続く2回目の開催で県内外から約110人が参加した。起伏に富んだコースが設定され、参加者はクラスごとにスピードを競った。

 表彰式では、菅野芳美福島民友新聞社事業局長が入賞者に賞状などを手渡した。エキスパートクラス優勝の霜山さんは「優勝は皆さんのおかげ。来年の大会も楽しみにしている」とあいさつした。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

聖光学院、初戦「惜敗」 夏の甲子園、報徳学園に2-3敗れる