東邦銀行・武石が女子300メートルV 陸上・出雲大会

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 陸上の出雲大会は22日、島根県立浜山公園陸上競技場で開かれ、非五輪種目の女子300メートルで武石この実(東邦銀行)が38秒50で優勝した。県勢では青木りん(同)が同300メートルで8位、山下潤(筑波大、福島高卒)が男子300メートル2組で6位だった。

 武石は「優勝よりしっかりと自分のイメージするレースをすることだけを考えて走った。冬に順調に練習を積めてきているので、これからのレース一つ一つを自信に変えていき、納得のいく走りにつなげられるように、頑張っていきたい」とコメントした。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

聖光学院、初戦「惜敗」 夏の甲子園、報徳学園に2-3敗れる