福島ホープス、追撃及ばず...初回の5失点響く

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
【信濃―福島】3回福島1死一塁、奈良が右越えに2点本塁打を放つ

 (29日・中野市営球場ほか=4試合) 福島ホープスはビジターで信濃グランセローズと対戦し、10―13で敗れた。

 福島は初回5失点を喫し、追う展開に。2、3回にも2点ずつを許しリードを広げられたが、福島も三回に奈良の2点本塁打、4回に福士の3点本塁打などで追い上げ、点を取り合う打撃戦となった。

 しかし、6、7、8回にも失点し、追い上げも届かなかった。

 通算成績は5勝3敗1分けで東地区5チーム中1位。

 次戦は30日、ビジターの小鹿野球場(埼玉県)で武蔵ヒートベアーズと対戦する。午後1時開始予定。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

終盤まさか...聖光学院初戦敗退 花巻東に10-12、連覇ならず