福島ファイヤーボンズ、競り勝ちで6連勝 

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
【仙台―福島】第2Q、シュートを狙う福島の村上

 (29日・ゼビオアリーナ仙台ほか=9試合) 2部(B2)東地区2位の福島ファイヤーボンズは、アウェーで同地区4位の仙台89ERSと対戦、89―84で勝利し、今季3度目の6連勝を飾った。通算成績は36勝21敗で同地区2位が確定している。残りは3試合。

 福島は第1クオーター(Q)、ジョーンズらのシュートで21―17と主導権を握るが、第2Qで1点差に迫られると、第3Qに59―59の同点とされた。最終第4Qは、友利のシュートを皮切りに、村上、菅野がフリースローを決めるなど終盤まで攻撃の手を緩めず30得点。食い下がる仙台に競り勝った。

 福島は次戦の5月2日、ホームの宝来屋郡山総合体育館(郡山市)で東地区3位の山形ワイヴァンズと対戦する。午後7時開始予定。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

終盤まさか...聖光学院初戦敗退 花巻東に10-12、連覇ならず