福島ホープス逆転負け 序盤は先行、六回に悪夢

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

(30日・小鹿野球場ほか=5試合)

 福島ホープスはビジターで武蔵ヒートベアーズ(埼玉)と対戦し、4―13で逆転負けした。

 福島は三回に奈良の適時打で1点を先制。四回には岡下、赤松の本塁打でリードを広げた。

 しかし、先発園部が踏ん張れず、五回に追い付かれた。再び1点をリードして迎えた六回裏には、3本の本塁打を浴びるなど一挙10点を奪われた。

 通算成績は5勝4敗1分けで、東地区5チーム中2位に順位を落とした。

 次戦は3日、ホームの西会津球場(さゆり公園野球場)で栃木ゴールデンブレーブスと対戦する。午後1時試合開始予定。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

ハーフ男子39歳以下は中島が初出場V 野馬追の里健康マラソン