富士通が4連覇 JABA福島市長杯野球大会

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
4連覇の富士通アイソテックベースボールクラブ

 第23回JABA福島市長杯争奪野球大会は最終日の4日、福島市のあづま球場で準決勝と決勝が行われ、富士通アイソテックベースボールクラブ(伊達市)が4年連続4度目の優勝を果たした。

 決勝で富士通アイソテックは茨城ゴールデンゴールズ(茨城県)と対戦。四回に2点を先制、五回にも1点を加え、3―1で逃げ切った。

 最高殊勲選手賞は本間陸(富士通アイソテック)、敢闘賞は山本喜則(茨城)、首位打者賞は打率3割7分5厘の河野勝人(富士通アイソテック)だった。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

ハーフ男子39歳以下は中島が初出場V 野馬追の里健康マラソン