原町など4強 学童軟式野球福島大会

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
熱戦を繰り広げる選手ら

 高円宮賜杯第38回全日本学童軟式野球大会・マクドナルド・トーナメント県大会は5日、白河市の白河グリーンスタジアムなどで開幕した。初日は1、2回戦が行われ、原町ジュニア・メッツ(相双)、あさかわファイヤーズ(県南)、相馬学童野球クラブ(相双)、富田エンゼルス(県中)がベスト4進出を決めた。

 県内各地区の予選を勝ち抜いた16チームが出場。最終日の6日は同スタジアムなどで準決勝、決勝が行われる。優勝チームは8月に東京都で開かれる全国大会に出場する。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

聖光学院、初戦「惜敗」 夏の甲子園、報徳学園に2-3敗れる