富田エンゼルスが優勝 全日本学童野球福島県大会

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
優勝した富田エンゼルス

 高円宮賜杯第38回全日本学童軟式野球大会マクドナルド・トーナメント県大会は6日、白河市の白河グリーンスタジアムなどで準決勝、決勝が行われ、富田エンゼルス(県中)が優勝を飾った。富田は8月19日、東京都で開幕する全国大会に出場する。

 富田と原町ジュニア・メッツ(相双)の対戦となった決勝は、四回に二階堂安理(富田東小6年)の左中間二塁打で奪った2点を守りきった富田が、原町を2―0で下した。富田の佐藤優大主将(同)は「出るからには優勝したい」と全国大会に向けた決意を語った。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

「秋季東北高校野球」開幕 開会式、聖光学院が優勝旗携え入場