富士通アイソテックが4年連続V 都市対抗野球・福島県予選

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 第89回都市対抗野球1次予選県大会最終日は13日、福島市のあづま球場で準決勝、決勝が行われ、富士通アイソテックベースボールクラブ(伊達市)が4年連続4度目の優勝を果たした。準優勝はオールいわきクラブ(いわき市)。両チームは6月1日に岩手県で開幕する2次予選東北大会に出場する。

 最高殊勲選手賞に富士通アイソテックベースボールクラブの安田椋平、敢闘賞にオールいわきクラブの草野正典、首位打者賞に富士通アイソテックベースボールクラブの矢代遥斗がそれぞれ選ばれた。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

聖光学院、初戦「惜敗」 夏の甲子園、報徳学園に2-3敗れる