7月7、8日に主会期 福島県総体スポ少大会

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 県スポーツ少年団の第1回評議員会は14日、福島市で開かれ、各市町村の担当者が県総体スポーツ少年団体育大会など本年度事業計画を確認した。

 同大会は7月7、8の両日を主会期に開かれ、県内各地で18競技を実施する。東日本大震災復興祈念スポーツ交流事業は8月10~12日、埼玉県のスポーツ総合センターで行われる。また、日独スポーツ少年団同時交流事業について、いわき市がドイツの訪問団を受け入れることを申し合わせた。星本文本部長と安斎睦男県文化スポーツ局長があいさつした。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

聖光学院、初戦「惜敗」 夏の甲子園、報徳学園に2-3敗れる