福島ユナイテッド、沼津とドロー 果敢に攻めるも精度を欠く

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 サッカーJ3の福島ユナイテッドFCは20日、アウェーの愛鷹広域公園多目的競技場でアスルクラロ沼津と対戦、0―0で引き分けた。通算成績は5勝3分け2敗で4位。

 試合は福島ペースで進んだ。細かいパスワークでボールを保持しながら果敢に攻めたが、精度を欠き枠を捉えることができなかった。沼津は前半シュート0本に終わった。後半に入ると福島にピンチもあったが、両チームともネットを揺らすことはできなかった。

 福島は次戦の6月3日、ホームのとうほう・みんなのスタジアムでグルージャ盛岡と対戦する。午後1時開始予定。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

「秋季東北高校野球」開幕 開会式、聖光学院が優勝旗携え入場