川満、武藤と契約 福島ファイヤーボンズが基本合意

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 プロバスケットボール男子、Bリーグ2部(B2)の福島ファイヤーボンズを運営する福島スポーツエンタテインメントは24日、スモールフォワードの川満寿史(27)、パワーフォワードの武藤修平(26)との2018―19シーズンの選手契約が基本合意に達したと発表した。

 両選手とも17―18シーズンに加入し、2年目となる。シーズン終盤に負傷離脱した川満は「悔しい経験を忘れず、B2優勝、B1昇格という目標に向け一丸となって戦う」とコメントした。

 今季全試合で先発出場し、主力として活躍した武藤は「頭を使い、身体を張ったプレーを見せたい」とコメントした。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

聖光学院が福島県勢初『秋春連覇』 春季東北大会、6年ぶりV