学法石川トリオが表彰台独占 福島県高体陸上・女子1500

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
【女子1500メートル】表彰台を独占した(右から)赤間陽菜、大須賀ミウ、湯田真奈美(学法石川)

 第64回県高校体育大会陸上競技第2日は26日、福島市のとうほう・みんなのスタジアムで男女12種目の決勝が行われた。

 女子1500メートルは学法石川の2年生トリオが表彰台を独占した。「3人で約束していた」と優勝した赤間陽菜(学法石川2年)は、してやったりの表情を見せた。

 序盤は他校の選手の速いペースに付いていく展開。残り500メートルで赤間がギアを上げると2位の大須賀ミウ(同)、3位の湯田真奈美(同)と続いた。

 3人が自己ベストをそれぞれ更新する"快走"で、3人で喜びを分かち合った。「3人でインターハイに出たい」。3人で立った表彰台で次の目標を掲げた。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

箱根駅伝へ4監督が『トークバトル』 目標順位やキーマン選手