鶴竜に知事賞贈呈 副賞に天のつぶ、福島牛、愛情野菜詰め合わせ

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
畠副知事からあかべこトロフィーを受ける鶴竜(左)

 県は27日、大相撲夏場所で2場所連続優勝した横綱鶴竜に知事賞の賞状と賞金50万円、優勝杯の「あかべこトロフィー」、副賞の県オリジナル水稲品種「天のつぶ」1トンなどの県産農畜産物を贈った。知事賞の贈呈は今回で17回目。鶴竜へは2015(平成27)年9月場所以来2回目。

 授与式は東京・両国国技館で行われ、畠利行副知事が土俵上で鶴竜に賞状とあかべこトロフィーを手渡した。続く場内アナウンスで副賞の詳細が「ふっくらとおいしい福島の新しいお米『天のつぶ』1トン、霜降りの鮮やかな極上の味『福島牛』サーロイン10キロ」などと紹介されると、会場から歓声が上がった。副賞はほかに旬のアスパラガスとキュウリ、ブロッコリー計74キロ分を厳選した「ふくしま愛情野菜詰め合わせ」。

 畠副知事は式後、報道陣に「優勝をお祝いするとともに、風評が根強い県産農畜産物をPRする気持ちを込めた」と述べた。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

終盤まさか...聖光学院初戦敗退 花巻東に10-12、連覇ならず