福島ホープス、群馬に苦杯 序盤に失点響き首位陥落

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
【群馬―福島】2回表福島無死一塁、高橋祥が2点本塁打を放つ=城南球場

 (8日・城南球場ほか=4試合) 福島はビジターで群馬ダイヤモンドペガサスと対戦し、6―11で敗れた。通算成績は15勝10敗4分けで、東地区の首位から陥落した。

 福島は先発竹脇が3本の本塁打を浴びるなどして2回まで8失点。2回の高橋祥の本塁打などで得点を重ねたが、序盤の失点が響いた。次戦は9日、ビジターのハードオフエコスタジアム新潟で新潟アルビレックスBCと対戦。午後6時試合開始予定。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

箱根駅伝へ4監督が『トークバトル』 目標順位やキーマン選手