西郷出身・越前、いわき出身・鈴木を選出 世界U21デフバスケ

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 福島県は13日、7月6~14日に米ワシントンDCで開かれるU21デフバスケットボール世界選手権に出場する男子日本代表に、越前由喜(19)=西郷村出身=と鈴木陸斗(15)=いわき市出身=が選出されたと発表した。

 国際デフバスケットボール連盟主催で、21歳以下の聴覚障害者による世界大会。
 男子12カ国、女子6カ国が参加する。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

終盤まさか...聖光学院初戦敗退 花巻東に10-12、連覇ならず