尚志が青森山田破り初V 東北高校サッカー選手権

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 東北高校サッカー選手権最終日は18日、秋田県由利本荘市西目カントリーパークサッカー場で決勝が行われ、男子は尚志が強豪・青森山田を下し初制覇、女子は桜の聖母が準優勝だった。

 尚志は前半に失点を許したが一進一退の試合を展開。後半は中盤でボールを落ち着かせて流れをつかみ、FKを確実に得点につなげて逆転した。桜の聖母は守備を固めてカウンターを狙ったが好機をつくれなかった。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

箱根駅伝へ4監督が『トークバトル』 目標順位やキーマン選手