矢吹で「全日本小学生ゴルフ」 10月に100人出場

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 日本女子プロゴルフ協会(LPGA)は10月7日、矢吹町の矢吹ゴルフ倶楽部で「第13回LPGA全日本小学生ゴルフトーナメントinしらかわ」を開催する。同協会の寺沢範美副会長が19日、県庁で内堀雅雄知事に報告した。

 同大会は震災前まで富岡町で開かれており、2016(平成28)年に6年ぶりに県内で開催。震災後の県内開催は3回目となる。全国9地区の予選を勝ち抜いた選手約100人が出場する予定で、個人戦と団体戦を行う。

 寺沢副会長は「ジュニアたちの夢の大会。選手も年々低年齢化していて、モチベーションが高く、のみ込みも早い」と選手強化に向けた取り組みの成果も報告した。内堀知事は「子どもたちが立派なプレーをしてくれていることを心強く思う。ゴルフ文化が福島で活性化すれば人の復興につながる」と感謝した。

 ゴルフタウンしらかわの鈴木進一郎理事長、福島中央テレビの江花景二東京支社長、村越聡コンテンツ局エグゼクティブプロデューサーが同行した。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

いわきサンシャインマラソンまで『100日』 カウントダウン開始