福島ファイヤーボンズ・菅野がB1三遠へ  「新たなステージにチャレンジ」

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 プロバスケットボール男子Bリーグ2部(B2)の福島ファイヤーボンズを運営する福島スポーツエンタテインメントは20日、スモールフォワード菅野翔太(26)=二本松市出身、福島工高卒=がB1の三遠ネオフェニックスに移籍すると発表した。

 菅野はチームが発足し、bjリーグに参戦した2014(平成26)年から在籍。今季は副主将を務め、全60試合中59試合に先発出場。計567得点(1試合平均9・5得点)、208アシスト(同3・5アシスト)をマークし、チームの主力として活躍した。地元出身選手としてブースター(ファン)も多かった。

 菅野は「何も分からなかった自分を育ててくれたクラブ関係者に心から感謝している。厳しく険しい環境で心身ともに成長することが必要と考え、新たなステージにチャレンジすることを決意した」とコメントした。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

いわきサンシャインマラソンまで『100日』 カウントダウン開始