安瀬会長「会員増やす」 福島県ゲートボール協会

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
来社した(前列右から)高橋副会長、安瀬会長、佐藤理事長(後列右から)須藤副理事長、平野事務局長、佐藤さん

 福島県ゲートボール協会の安瀬義正会長は21日、就任あいさつのため福島民友新聞社を訪れた。

 安瀬会長は「会員減少が一番の悩み。健康維持、頭の体操に役立つゲートボールの魅力を伝え、会員を増やしたい」と抱負を語った。

 高橋敏子副会長、佐藤一八理事長、須藤一男副理事長、平野幸市事務局長、会計の佐藤一さんが一緒に訪れた。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

「夏の高校野球福島大会」開幕 100回目の甲子園へ戦い始まる