内田隼太「いわき合宿は特別」 2日から、フットサル代表候補

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 フットサル日本代表候補のトレーニングキャンプが7月2~4日の3日間、いわき市総合体育館で行われる。日本サッカー協会(JFA)は28日までに、同キャンプの招集メンバー19人を発表。本県関係では同市出身で立川・府中アスレティックFCに所属する内田隼太が選ばれた。

 同キャンプは代表選手選考を目的に定期的に実施。JFAによると、今回は来月28日に一部再開を控えるJヴィレッジへの応援と協力を兼ねた開催で、選手はJヴィレッジを拠点に同体育館でトレーニングを行う。トレーニングの様子は一般公開する。

 地元で行われるキャンプに招集された内田はクラブを通じて「自分を育ててくれたいわきでの合宿は特別な思いがある。自分の活躍が復興の力になるよう合宿では福島の子どもたちへ勇気や夢を与えられるプレーをしたい」とコメントした。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

箱根駅伝へ4監督が『トークバトル』 目標順位やキーマン選手