男子・小田、女子・鈴木がV 民友杯Gゴルフ

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
入賞した男子の(左から)橋本、小田、宇佐見

 第2回福島民友新聞社杯清稜山カップ天然芝グラウンド・ゴルフ大会最終日は28日、郡山市の磐梯熱海スポーツパークサッカー場で行われ、男子は小田次男(五十鈴クラブ)が120打、女子は鈴木たい子(同)が119打で優勝した。鈴木は、男女総合優勝も果たした。

 清稜山倶楽部の主催、福島民友新聞社、ゼビオの共催、県グラウンド・ゴルフ協会郡山支部の主管、県グラウンド・ゴルフ協会、県老人クラブ連合会の後援。

 50人が出場。48ホールストロークプレーによる男女個人戦で優勝を争った。表彰式では、入賞者に賞状などが贈られた。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

「秋季東北高校野球」開幕 開会式、聖光学院が優勝旗携え入場