福島ホープス、0-1で栃木に完封負け

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
【栃木―福島】先発したビスカヤ=宇都宮清原球場

 (30日・宇都宮清原球場ほか=4試合) 福島ホープスはビジターで栃木ゴールデンブレーブスと対戦し、0-1で完封負けした。通算成績は3勝2敗で3位。

 0-0で迎えた7回、福島の先発ビスカヤは安打と四球で1死一、二塁のピンチを招き先制を許した。打線は散発5安打で好機をつくれず、1点が遠かった。7回には2死一塁から奈良、吉田が粘って四球を選び満塁としたが、代打福士が右飛に倒れた。

 福島は次戦の4日、ビジターの熊谷運動公園球場で武蔵ヒートベアーズと対戦する。午後6時開始予定。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

聖光学院、初戦「惜敗」 夏の甲子園、報徳学園に2-3敗れる