福島ユナイテッド、またドロー 終了間際に追い付かれる

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
【長野―福島】2戦連続ゴールを決めた福島の樋 口=長野Uスタジアム

 (1日・長野Uスタジアムほか=5試合) サッカーJ3の福島ユナイテッドFCは、アウェーでAC長野パルセイロに1-1で引き分けた。これで6試合連続の引き分けとなった。通算成績は5勝8分け2敗。

 福島は前半、長野の堅い守備に阻まれ、シュート2本に終わったが、後半12分に、武のポストプレーから抜け出した樋口が右足を振り抜き、2試合連続のゴールを決めた。先制点で優位に立った福島は細かいパスをつなぎ追加点を狙ったものの、試合終了間際にミドルシュートでゴールを奪われ、追い付かれた。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

聖光学院、初戦「惜敗」 夏の甲子園、報徳学園に2-3敗れる