「飯坂温泉クラブ」が初制覇 白虎旗還越暦軟式野球

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
初優勝した飯坂温泉野球クラブ

 軟式野球の第15回白虎旗還越暦(65歳以上)大会最終日は2日、喜多方市の押切川球場で決勝が行われ、飯坂温泉野球クラブが会津若松球友会を延長の末、11―8で下し、初優勝した。

 決勝は両チームの点の取り合いになった。飯坂温泉野球クが初回に2点を先制すると、会津若松球友会は3回と4回に1点ずつを挙げて同点とし、5回に大量6点を奪いリードした。飯坂温泉野球クは迎えた6回に1点、最終の7回には5点を挙げて延長に持ち込むと、8回に3点を挙げ、その裏の会津若松球友会の反撃を封じ、頂点についた。

 個人賞は、最高殊勲選手に千葉龍悦(飯坂温泉野球クラブ)、敢闘賞に小柴宏(会津若松球友会)が選ばれた。

 会津若松球友会の主催、県還暦軟式野球連盟、喜多方還暦野球クラブの共催、福島民友新聞社などの後援。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

聖光学院、初戦「惜敗」 夏の甲子園、報徳学園に2-3敗れる