群馬の神原と福島ファイヤーボンズが契約

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 プロバスケットボール男子Bリーグ2部(B2)の福島ファイヤーボンズを運営する福島スポーツエンタテインメントは5日、シューティングガード、ポイントガードの神原裕司(28)と2018-19年シーズンの選手契約が基本合意に達したと発表した。

 神原は長崎県出身。身長183センチ、体重76キロで17-18年シーズンはB2中地区の群馬クレインサンダーズでプレーした。神原は「B1に上がるために最善を尽くし、チームの力になれるように精進する」とコメントした。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

学法石川男女陸上部「結果出すだけ」 全国高校駅伝へ意気込み