尚志高・染野唯月がU17代表に 国際ユースサッカー

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 日本サッカー協会は国際ユースサッカー(新潟県で14~16日)に出場するU-17(17歳以下)日本代表のメンバーを発表、県勢で尚志高2年のFW染野唯月(いつき)(16)が選ばれた。

 染野は茨城県出身。得点能力が高く、高円宮杯U-18プリンスリーグ東北では、6日現在で9得点を挙げ、得点ランキング2位につけている。染野は「得意のドリブルやシュートがどこまで海外のチームに通用するか試したい。点を奪ってアピールし、今後も代表に呼ばれるような活躍をしたい」と意気込みを語った。

 国際ユースサッカーではメキシコやクロアチアのU-17代表と対戦する予定。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

「秋季東北高校野球」開幕 開会式、聖光学院が優勝旗携え入場